地域を元気にするモトあります。  
7月31日号
2月28日号
2月10日号
1月17日号
11月10日号
10月28日号
8月10日号
6月21日号
5月10日号
2月10日号
11月13日号
9月13日号
8月13日号
6月13日号
5月14日号
3月31日号
3月1日号
2月12日号
1月12日号
11月12日号
10月12日号
8月21日号
6月14日号
5月23日号
5月15日号
5月12日号
3月12日号
2月10日号
11月14日号
11月11日号
11月1日号
10月24日号
10月1日号
8月30日号
8月1日号
7月1日号
6月6日号
6月1日号
5月9日号
5月1日号
4月1日号
3月18日号
3月1日号
2月25日号
1月1日号
12月14日号
12月7日号
11月22日号
10月1日号
9月7日号
8月30日号
8月24日号
8月21日号
7月1日号
5月23日号
5月14日号
4月20日号
3月28日号
2月23日号
1月17日号
11月14日号
10月25日号
9月2日号
7月12日号
6月20日号
6月17日号
6月8日号
1月11日号
10月14日号
3月10日号
5月8日号
5月13日号
8月1日号
5月1日号
6月11日号
8月1日号
10月30日号
11月1日号
2月1日号
4月20日号
10月20日号
1月8日号
10月2日号
3月23日号
8月30日号
9月1日号
1月1日号
3月29日号
3月27日号
9月30日号
9月28日号
7月1日号
9月11日号
1月1日号
3月1日号
3月3日号
7月20日号
6月1日号
6月9日号
11月10日号
6月25日号
6月23日号
1月4日号
10月30日号
1月1日号
3月26日号
3月16日号
5月2日号
3月28日号
6月1日号
5月30日号
9月6日号
5月21日号
8月9日号
7月23日号
6月28日号
10月30日号
9月29日号
10月1日号
9月26日号
12月26日号
3月26日号
1月31日号
12月28日号
11月20日号
ホーム > TOPICS
音技箱Vol.7

16_1.jpg 浜松市が全国に向けて発信する広報誌「浜松音技箱」のvol.7・秋号が刊行されました。今号の特集は「浜松『音楽の都』計画」。小椋桂さんと中村紘子さんの対談は必見です。「浜松音技箱」は市役所またはお近くの公民館で無料配布中!  

楽器産業が集積し、市民の音楽活動も盛んな浜松を世界に誇れる「音楽の都」にするにはどんなプランが必要なのか。小椋佳さんと中村紘子さんに語り合っていただきました。 小椋さん「浜松人の原点は浜松まつり。そこから浜松の音楽がはじまらないと」。 中村さん「浜松ピアノコンクールの開催で、聴衆のレベルは飛躍的に上がっていったんです。国際コンクールを通して浜松の人がさらに異文化を受け入れ、その刺激で何かが育っていくことは十分起こりうること」。 16_2.jpg

今号から始まった連載記事「グッジョブ!」では、浜松市の外国人小中学生への教育サポート事業を取り上げました。外国人の定住化が進む浜松市だからこそ、未来を担う外国人の子供たちにはのびのび育ってほしい。そんな思いを託したさまざまな事業を市長コメントと併せて紹介しています。 16_3.jpg

詳しくは同誌(市内公民館等で無料配布)または市役所ホームページ(http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/admin/db/otogi/otogi_top.htm)でご覧下さい。 なお、浜松市では「音技箱」を全国で行われる展示会、見本市、イベント等で配布し、「技術と文化の世界都市・浜松」のPRにご協力いただける方を募集しています。お問合せ 浜松市公聴広報課(053)457?2021